<< 今日の出来事 | main | Jの世界 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

勝手な先生

それは、忘れもしない去年の後期の講義でのこと。
某先生の一番最初の授業で、他の先生たちと同じようにまず始めに講義を受ける上での注意事項を言ってる時それは起こってしまった・・・
先生「えー、では講義を受けるときは脱帽してください。この講義だでじゃなくて、他の講義を受ける時でも同じです。常識ですよね。
・・・はいそこ。帽子取って。 何度もしつこいようですが、講義の時は帽子取ってくださいね。自分の家の中でも帽子かぶって生活してるっていう人いますか?
いないとは思いますがそういう人がいたら講義の時は帽子とってくださいね。それから、私語はしないでください。もし話したかったら、教室の外に出て思う存分しゃべってください。そして、「私今日の講義は興味ないので受けません」っていう人もどうぞ途中からでもいいので、出てって構いません。」

学生「つかつかつか・・・」(足音)
ちょうどその時一人の学生が席を立って教室の出入り口のほうへ・・・

先生「はい、さよーならー。(ニコニコ)」

・・・て、オイ!そんな爽やか笑顔で生徒が教室から出て行くの見送っていいのかよ!?って思ってるうちにも話はつづく

先生「・・・、はい、それじゃあ皆さんも遠慮なく出てってかまいませんからね〜。」

それからさらに何人かの学生を快く教室から解放してあげたのでした・・・

| 先生編 | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:57 | - | - |

Edit this Entry

Comment

ああ、そんな先生好きだぁ……(笑)。

そっちのほうが良い環境を作れるのは間違いないと思います。
まぁ、無理にでも(強要というのではなく)興味を引く話をして、自然と話を無くすというやり方が良い授業だとも思いますけど。

あ、リンク貼っておきますねー。ってすでにここには嗜好錯誤貼られてるじゃないですか!

ありがとうございます。

| pan | 2005/10/05 1:26 AM |

ちゃっかりリンク張って下さってありがとうです。
私も張りませう。

>panさん
あぁ、あなたはそんな先生大好きだろうよ。

| 黒様。 | 2005/10/05 12:16 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://jei-noheya.jugem.jp/trackback/3

Trackback